Title_Tsurumai Line

地下鉄鶴舞線各駅案内


アルプス社のサーバーが停止しているときはバナーは表示されません。

 このページは、アルプス社の提唱する「マップサーバー」に対応しています。
 各駅名の下のmapserverをクリックすると、各駅の付近の地図が表示されます。
(「マップサーバー」の利用には、対応の地図ソフトが必要です。)
 詳しくはアルプス社ホームページへ。


定期券発行所(自動発売機を含む)身障者用トイレ設置駅エレベーター設置駅
構内売店設置駅交通局直営店

上小田井エレベーター障害者用トイレ

かみおたい Kami Otai
西区貴生町90 TEL(052)502-9278

 鶴舞線の起点。名鉄犬山線乗換駅。但し岩倉・犬山方面へは一部の列車が鶴舞線と相互乗り入れを行っている。
 鶴舞線は平成5年8月に上小田井まで開業したが、駅はその年の初めに名鉄の駅として開業している。上小田井駅はかつて新川の北側にあった旧名鉄平田橋駅が移転改称したもので、駅施設は市交通局と名鉄で半分づつ所有権を有するが、駅務と信号業務及び保守管理は名鉄が行っている。なお、旧平田橋駅利用者に利便を図るため、新川の北側(西春日井郡西春町)から線路沿いに歩道が設置されている。
 改札は国道302号線を挟んで北改札と南改札の2カ所。エレベーター・駅長室や駅前ロータリーはメインとなる南改札側になる。駅前ロータリーには市バス・名鉄バス乗り場やタクシー乗り場がある。  西区役所山田支所・ジャスコワンダーシティ最寄り駅。

庄内緑地公園障害者用トイレ

しょうないりょくちこうえん Shonai Ryokuchi Koen
西区山田町大字上小田井字東古川3129 TEL(052)502-9551

 名前の通り市営庄内緑地公園の最寄り駅。県道名古屋江南線庄内川橋の北側に位置する。このあたりは庄内川と矢田川の合流地点で河川敷が広いため自動車学校が数多く存在する。

庄内通障害者用トイレ

しょうないどおり Shonai-dori
西区庄内通三丁目12先 TEL(052)521-5591

 以前は中日ドラゴンズの屋内練習場がこの近くにあった。(現在は中川区のナゴヤ球場内に移転しています。)
 以前はこの駅にも定期券発行所があったが、「ふれあいポケット浄心」開設に伴い移転となった。(なお、現在ふれあいポケット浄心は閉鎖されております。)現在はこの場所に市バス・地下鉄テレホンセンターがある。(テレホンセンター TEL(052)522-0111)

浄心定期券自動発売機障害者用トイレ

じょうしん Joshin
西区城西四丁目3208 TEL(052)521-5517

 駅は江川線浄心町交差点の直下にある。近くには浄心寺(浄心観音)・西社会教育センター・西図書館などがある。以前は定期券発行所が浄心町交差点西側(6番出口)にあったが廃止され、代わりに駅構内に定期券自動発売機が設置された。
 市交通局浄心営業所・名古屋簡易裁判所交通部・市立西陵高校最寄り駅。

浅間町エレベーター障害者用トイレ(オストメイト対応)

せんげんちょう Sengen-cho
西区浅間一丁目206先 TEL(052)521-5516

 「あさまちょう」と読む人がたまにいるが、「せんげんちょう」と読む。国道22号線浅間町交差点直下に駅がある。浅間町交差点から南へ向かうと明道町菓子問屋街がある。
 西区役所・西保健所・西社会保険事務所・愛知県名古屋北部県税事務所最寄り駅。また、名古屋城正門もここから近い。

丸の内エレベーター障害者用トイレ(オストメイト対応)構内売店売店(交通局直営)

まるのうち Marunouchi
中区丸の内二丁目16-1先 TEL(052)201-3238

 桜通線乗換駅
 鶴舞線ホームは桜通伏見交差点より北寄りにある。実際には見ることは出来ないが、鶴舞線と桜通線の乗換通路に交差する形で鶴舞線−桜通線間の車両回送用連絡線路(通称渡り線)があり、線路は鶴舞線1番ホームから桜通線4番ホームの裏側の1000分の44という最急勾配を下って桜通線と繋がっている。この線路があるため、乗り換え通路の距離がちょっと長い。
 交通局直営の売店「Do!丸の内」が桜通線ホームにある。
 日本銀行名古屋支店中日新聞本社愛知県図書館・愛知県産業貿易館・名古屋入国管理局丸の内分室最寄り駅。
 エレベーターは鶴舞線ホーム〜北改札、桜通線ホーム〜東改札及び東改札〜地上の計3基と北改札〜東改札への段差解消用に1基設置。

伏見定期券発行所エレベーター障害者用トイレ売店(交通局直営)構内売店(協力会運営)

ふしみ Fushimi
中区錦二丁目16-24先 TEL(052)231-6696

 東山線乗換駅。
 名古屋ではオフィス街の中心で、銀行やオフィスビルが多く立ち並ぶ。駅は錦通伏見交差点を中心に錦通と伏見通(国道19号線)の直下になる。改札からホームへ降りるエスカレーターが結構長いので相当深く潜っていると思われがちだが、実際は改札フロアに東山線ホームがあり、そこから鶴舞線ホームのあるB3Fまで下がるため、そう思うだけで他の乗換駅とさほど差はない。
 御園座・朝日新聞名古屋本社・電気文化会館・UFJ銀行貨幣資料館名古屋市信用保証協会名古屋商工会議所最寄り駅。改札口は4ヶ所あるが、東山線1番ホーム端の東改札口は、長者町繊維問屋地下街と連絡していて地下街営業時間外は閉鎖されるので注意。
 エレベーターは鶴舞線の上下ホームに各3基あり、連絡通路北側のエレベーターが東山線1番ホーム(栄・藤ヶ丘方面)、中央階段付近が東山線2番ホーム(名古屋・高畑方面)、ホーム南端が南改札行き(東山線乗り換え不可)となる。改札から地上へは日土地ビルのエレベーターを利用。

大須観音エレベーター障害者用トイレ(オストメイト対応)

おおすかんのん Osu Kannon
中区大須二丁目10-39先 TEL(052)231-7018

 駅は国道19号西大須交差点の北側、大須観音の西側に位置する。大須商店街の西の玄関口として多くの利用客がある。車内では市科学館市美術館のある白川公園は伏見下車で案内しているが、これは鶴舞線がなかった頃の東山線の車内放送の名残で、実際は僅差で大須観音の方が近い。(但し東山線から乗り換えてくるのなら、そのまま伏見から歩いた方が早い。)
 名古屋中郵便局・テレビ愛知・第2アメ横ビル・西本願寺名古屋別院(西別院)最寄り駅。
 なお、大須周辺の情報については「@大須」のページを参照されたい。

上前津定期券自動発売機エレベーター障害者用トイレ(オストメイト対応)構内売店

かみまえづ Kamimaezu
中区大須四丁目11-15先 TEL(052)262-1025

 名城線乗換駅
 鶴舞線ホームは大津通上前津交差点の直下になる。大須万松寺通商店街の南の入り口として多くの利用客がある。東京の秋葉原や大阪の日本橋ほどではないが、上前津交差点から北西一帯はパソコンショップや電器店なとが多く立ち並び、電気街を形成している。また、衣料・飲食店・ファッション関係の店も多く、東京で例えるなら原宿と巣鴨と秋葉原が全部集まったような便利な街である。
 なお、大須・万松寺周辺の情報については「@大須」のページが便利。
 駅構内には名古屋市リサイクル推進センターがあり、リサイクル家具などの販売を行っている。
 中警察署・中保健所・家具問屋街・仏壇問屋街最寄り駅。

鶴舞エレベーター障害者用トイレ構内売店

つるまい Tsurumai
中区千代田二丁目15-17先 TEL(052)263-0131

 JR中央線乗換駅。「鶴舞線の鶴舞駅」ということで、まさに鶴舞線の顔ともいえる駅である。
 地名は「つるまい」であるが、施設名に冠してその施設の所在を表す場合は「つるま」と読む。(「鶴舞公園」<つるまこうえん>「鶴舞中央図書館」<つるまちゅうおうとしょかん>など。駅名の場合は「つるまい」という名前の駅なので、この場合は「つるまえき」とは言わない。)
 愛知県勤労会館・名古屋市公会堂・名古屋工業大学名古屋大学付属病院最寄り駅。

荒畑

あらはた Arahata
昭和区鶴舞四丁目17-22先 TEL(052)731-0413

 山王通・東効通と御器所通のほぼ中間に位置する。このあたりは路地を入ると旧街道だった町並みの面影がみられる。
 桜花学園高等学校・八幡山古墳最寄り駅。

御器所定期券自動発売機エレベーター障害者用トイレミニコンビニエンス

ごきそ Gokiso
昭和区阿由知通三丁目23-1先 TEL(052)733-8627

 桜通線乗換駅
 昭和区役所の最寄り駅で8番出口横のエレベーターから区役所内へ直接入ることができる。
 交通局直営店「Do!御器所」(売店)が鶴舞線下りホームから桜通線連絡通路に向かった正面にあり便利。
 昭和消防署・昭和社会保険事務所・昭和生涯学習センター・御器所ステーションビル(市交通局御器所営業所・名古屋市福祉用具プラザ・名古屋市高齢者就業支援センター)名古屋国際高校最寄り駅。

川名

かわな Kawana
昭和区広路通八丁目 7先 TEL(052)762-2841

 駅は広路通7丁目交差点から東に向かって伸びている。駅がある山王通のすぐ北側の狭い通りが旧飯田街道(国道153号線)で、桜通線吹上駅の近くまで民家や商店などが立ち並ぶ。
 川原神社・昭和警察署最寄り駅。

いりなかエレベーター障害者用トイレ

(杁中) Irinaka
昭和区隼人町3-4先 TEL(052)833-4443

 名古屋市営地下鉄で唯一全部平仮名で表記された駅名の駅。「杁中」という漢字があるのだが、一目見て読みづらいという理由から平仮名にしたらしい。(しかし、地上のバス停は漢字の名前が使われている。)
 昭和美術館・聖霊病院最寄り駅。

八事定期券発行所エレベーター障害者用トイレ(オストメイト対応)

やごと Yagoto
昭和区広路町字北石坂102先 TEL(052)833-4001

 10月6日より名城線乗換駅となる。駅は国道153号線八事交差点の下にある。
 名城線開業に伴い、出入口が2カ所増えて6箇所になり、また改札口は3箇所増えて4箇所となった。駅長室も新しく名城線コンコース側に移転した。
 毎月5日と13日は八事山興正寺の例祭があり多くの人で賑わう。
 中京大学八事校舎放送大学愛知学習センター)・名城大学(薬学部)・八勝館最寄り駅。

塩釜口

しおがまぐち Siogama-guchi
天白区塩釜口一丁目834先 TEL(052)833-4441

 近くに名城大学があり、学生の利用が多い。また、塩釜口から平針にかけては地下鉄開業後開発が進み、マンション等が大変多い。塩竈神社最寄り駅。

植田

うえだ Ueda
天白区天白町大字植田字深田121 TEL(052)802-2261

 天白区のほぼ真ん中に位置し、区内の住宅地からの市バス系統が集中しているため、ラッシュ時の利用客が比較的多い。
 天白区役所へはここからバス乗換。(植田11・野並11・天白巡回系統)

定期券自動発売機エレベーター障害者用トイレ

はら Hara
天白区原一丁目513 TEL(052)802-2262

 この駅は天白区・緑区の住宅地からの市バスが集中しており、ラッシュ時の利用客が大変多い。
 地上のバスターミナルには市交通局の付帯事業として文化小劇場などが入ったターミナルビルがあり、バスターミナルの他、パン屋・薬局などの店舗やオフィスなどがある。

平針エレベーター障害者用トイレ(オストメイト対応)旅行代理店

ひらばり Hirabari
天白区平針二丁目1301先 TEL(052)802-2263

 「平針」という地名は、愛知県では運転免許試験場の代名詞になっているぐらい有名な所である。試験場へはここから市バス乗換となる。(平針11系統、平針運転免許試験場または平針住宅下車)
 名古屋記念病院最寄り駅。国立東名古屋病院(幹本郷1系統)・名古屋市農業センター(平針11系統、荒池下車)はバス乗換。

赤池宝石・貴金属

あかいけ Akaike
日進市赤池一丁目1503 TEL(052)802-2264

 地下鉄鶴舞線の終点。
 名鉄との共用駅で一部の列車はここから名鉄豊田線経由で豊田市まで相互直通運転を行っている。名古屋市営地下鉄の駅で唯一名古屋市外(日進市)にある。駅舎は地上3階地下2階で1階には駅長室のほか銀行と市交通局直営の貴金属店「Do!赤池」がある。駅係員はすべて交通局職員であるが、名鉄との共用駅のため東西の各改札前には名鉄線専用の自動券売機が設置されており、一応名鉄線(豊田線経由)ほぼ全線の普通乗車券(瀬戸線連絡や岐阜県内の軌道線を除く)と豊田線他一部区間の回数券およびSFパノラマカードが購入可能。但し、犬山・岐阜方面は地下鉄線経由のほうが安く、時間も短くて済むので乗車券購入の際には間違えの無いようにされたい。上小田井から名鉄線経由の利用の際は地下鉄線用の自動券売機を利用の事。
 駅前には名鉄バスのターミナルがあり、三好・祐福寺・前後・日進市役所・愛知学院大学・豊田市方面行きの他、中部国際空港行き特急バスが利用できる。なお、名鉄バスの他、日進市循環バス「くるりんバス」が1乗車100円で利用出来る。
 市交通局日進工場・市電地下鉄保存館(レトロでんしゃ館)最寄り駅。名古屋ゴルフクラブ和合コースへはここから名鉄バス乗換。


Exit
Back Home