CANNONのBJ-10Vシリーズをお使いのあなたへ(^_^)

BJ-10V と言うプリンターがありました。 結構ヒット商品でかなりの数が出たと思われます。 以前私も使っておりました。 今は、ジャンク品のBJ-220JC を使ってはおりますが、BJ-10V もそれなりに良かったです。 今はOMNIJ ドライバーを使っていますが、BJ-10V の場合、最近のBJシリーズとも制御コードが異なっていて、OMNIJ が使えず、また CANNON USA が出していたBJ-10 用のドライバーも使えなくて、悔しい思いをしておりました。 そこで、ちょっとした工夫で360dpiもどきで使えていましたので、その方法を記しておきます。 もうBJ-10Vを使っている人はいないかなー。

ドライバーは、PS55P.DRV です。 これでとりあえず何の問題もなく使用できるのですが、 せっかくの360dpiが TEXT の印刷(プリンターフォント)のみとなってしまう。 と言うことでちょっと ひと工夫。 この手のプリンターは、当然の様に縮小印刷ができるので, これを利用させてもらうことにしました。

縮小印刷 360dpi (172.7 x 297 mm)なる書式をプリンタードライバーに、追加し以下の様に設定しました。

用紙幅 420.0
用紙長 594.0
左クリップ限界 0.0
右クリップ限界 345.4
下クリップ限界 0.0
上クリップ限界 568.6

とし、給紙機構と書式の関連付け... をA4 (210 x 297 mm) としてあります。

この状態で 360dpi が欲しい時にこの書式を選んで印刷すれば、 紙をセットするようダイログボックスが出ますので プリンターを縮小印刷に切り換えその後"OK"をクリックします。

これで, 紙 目一杯 印刷できないこと、大きな文字が印刷できないこと 、少し遅いこと(48あるノズルの内24しか使わない)、 に目をつむれば360dpiで印刷できちゃいます。(^_^)

もどる