3月の見どころ

3月6日:火星が2年2ヶ月ぶりに最接近

3月中旬:金星と木星がニアミス

お休み


3月12日〜17日にかけて金星と木星がニアミス

夕方の西天では、3月27日に東方最大離角を迎える金星が、宵の明星としてその美しさを際立たせている。そして盛りを過ぎて西に傾いた木星が、夕焼けの中に仲間入りして来た。金星は地平線に沿うように西南西から西に進み、木星は地平線をめざして高度を下げる。その結果、金星と木星はジワジワとその角距離を縮めて行く。そして3月7日に実視野7°の双眼鏡の視野に入るまで接近し、ついに3月14日にはわずか3°まで接近する。その後は徐々に離れ、3月21日には7°を越えてしまう。
 また、西の地平線付近では、3月5日に東方最大離角を迎える水星が、1日から10日にかけてよく見えるだろう。


今月の星座

今月の星空




メール送信

トップページへ