IP電話の特長


 
サービス概要
マカフィー
  ウィルススキャン
マカフィー
 パーソナルファイア
 ウォールプラス
マカフィー
 プライバシー
 サービス
サービス概要TOP





マカフィー・セキュリティサービスは、一般のパソコンショップや家電量販店などで販売されている"セキュリティ対策ソフト"が、進化した形の「オンラインサービス」となります。では、何がどう違うのか。以下、他の製品との比較をご覧ください。




マカフィー・セキュリティ
サービス
パッケージ販売
ダウンロード販売
料金
月額料金 年間料金(先払い)
バージョン
マカフィーのセンター側で
すべて管理=バージョンレス!
利用するパソコンに合わせてお客様が選択のうえ購入
更新作業
全自動! お客様が設定することで自動化
サポート
日本インターネットアクセスが他ご契約サービスと
トータルサポート!
インターネット環境はプロバイダ、セキュリティソフトは購入元でサポート

※他のセキュリティ対策ソフト等についての項目は、一般的なソフトの例として引用いたしております。


このページの先頭へ






マカフィー・ウィルススキャンマカフィー・パーソナルファイアウォールプラスマカフィー・プライバシーサービスのいずれか一つをご利用いただくことで(インストールすることで)、マカフィー・セキュリティセンターが自動でインストールされます。

現在の状態を一目で把握できます。
セキュリティセンター は、対ウイルス、オンライン侵入者の脅威の度合い、プライバシーの保護、スパムのリスクでの領域での パソコンの脆弱性を評価します。リアルタイムなセキュリティ アラートで、最新のウイルス情報をお届けします。 また、ご利用中のパソコンの脆弱性について評価、通知、警告します。各ツールでは、セキュリティとインターネット上の脅威の高さを迅速に評価し、パソコンを保護するための推奨対処方法を提供します。

各サービスのインターフェイスとして。
セキュリティセンターを通じて、ご利用のサービス全ての管理・構成を一元的に行えます。

マカフィー・セキュリティーセンター画面


このページの先頭へ






セキュリティ対策ソフトは、アップデート・定義ファイルの更新を行わなければハードディスクを空費するだけのもの。

ウィルス対策ソフトなどに代表されるセキュリティ対策ソフトは、アップデートや定義ファイルの更新を行わなければ、そのソフトをインストールした時点までの脅威にしか対応できません。また、これらの更新を行っておられるユーザ様の割合があまりにも低いのが現状です。これでは、脅威からお客様を守ることができません。マカフィー・セキュリティサービスは、お客様がご利用中のパソコンを自動で更新いたします。つまり、マカフィーのサービスセンターから監視している状態に近く、最新の対策をダイレクトにお届けするのです。煩雑な更新作業から一切開放され、常に最新・安全な状態が保たれます。いわば、いままでの「セキュリティ対策ソフト」の理想像とも言えるでしょう。


ウィルスはもっとも直接的、その他情報漏洩や、パソコンクラッシュはもはやご本人だけの問題ではなくなっています。

メールでウィルス感染し、知らぬ間に第三者を攻撃してしまう。または、お客様のパソコンを第三者が不正にアクセス・利用し、さらなる第三者に迷惑をかけてしまう。さらには、データ漏洩についても、ご自身の直接的被害はもちろん、第三者に迷惑をかけてしまう可能性が高いといえます。また、悪意の第三者にご利用のパソコンをクラッシュされると、もしお仕事で使われているものであれば、たちどころにストップしてしまいます。これらの脅威に最も晒されやすいのは、常時接続環境にある、ブロードバンドユーザ様です。常時接続は大変なメリットを得ることができますが、もはや、セキュリティ対策は、そのメリットを享受するための「エチケット」といっても過言でない状態であると言えます。





このページの先頭へ